ENERGY BUSINESS | エネルギー事業
TECHNOLOGY SERVICE | 技術サービス
OUR BUSINESS 事業紹介 ENERGY BUSINESS
再生可能エネルギー事業

バイオガスを使用した環境にやさしい再生可能エネルギーの供給を推進

シーエープラントはバイオガス発電を利用した持続可能な資源循環型社会を築いていくためのソリューションをご提供します。省エネルギーの推進がさらに求められている現代で、電気・熱を有効利用し、高効率にエネルギー変換を行う、TEDOMのガスコージェネレーションシステムで環境負荷低減に貢献します。

再生可能な資源を利用してCO2を削減し
エネルギー効率を大幅アップ

従来の発電システムでは、エネルギー効率が40%程度に留まり、投入したエネルギーのおよそ60%が排熱として捨てられていましたが、ガスコージェネレーションは発生した排熱を給湯、空調などに有効活用するため、ガスエンジン単体での運転と比べて、エネルギー総合効率を75%~85%まで高めることが可能なため、燃料費を大幅に削減することができます。天然ガス・バイオガスが燃料なので、従来の火力発電+ガスボイラーによる熱電供給と比べてCO2やNOxの排出量が少なく、環境を考慮した理想的な再生可能エネルギーシステムとして地球温暖化防止にも貢献します。

バイオガス発電によるエネルギー供給システムで持続可能な地域農業の発展に貢献

燃料のもととなる材料(家畜の排泄物や食品廃棄物)を嫌気発酵させ、バイオガスを発生させます。
このバイオガスを作る過程で残った消化液を液体肥料(液肥)として地域農家に有効利用してもらうことで、地域の循環型農業にも寄与します。

この液肥は、土壌の団粒構造を作り、水はけを良くする上に、処理過程で雑草の種子が死滅しているため通常の堆肥と比べ雑草が広がりにくくなります。また臭気も少ないため扱いやすく、持続可能な地域農業に役立つのです。

仕組みと特徴

製品紹介

ガスコージェネレーションにおける世界的リーディングメーカーTEDOM

TEDOMのガスコージェネレーションシステムは、ガスによる発電と同時に、廃熱を給湯、空調、蒸気などに有効活用するため、高いエネルギー効率が得られ、省エネルギー、CO2(二酸化炭素)排出量削減、環境負荷低減に貢献します。電力料金を削減するピークカットシステムや、非常時のエネルギー供給機能を活かしたBCP対策にも使用できます。シーエープラントでは、2017年よりTEDOM社と提携し、高エネルギー効率と環境負荷低減に優れたガスコージェネレーションシステムの販売を開始しました。

TEDOM CENTO

都市ガス(天然ガス)・LPガスから、バイオガスまで様々なガス燃料に対応し、国民性需要の8割をカバーする80~220㎾のガスコージェネレーション(CHP)をラインアップしています。

TEDOM FLEXI

病院、学校、ホテル、アクアパーク、会議センター、産業施設などのエネルギーを必要とする建物で最適に使用できます。シンプルな構成と柔軟性を特徴としたCHPユニットです。

TEDOM QUANTO

大規模なプロジェクトで活躍するQuantoシリーズ。1つのユニットで、250戸の住宅および隣接する小学校までのエリア全体に確実にエネルギーを供給することができます。

TEDOM MICRO

小型ながら高い効率を持つユニットです。そのため、CHPの導入が懸念されていた狭い場所にも導入できるコンパクトにまとまった設計で、設置工事が迅速に行えるため設置費用を抑えることができます。

TEDOM特設サイトへ

ENERGY BUSINESS
TECHNOLOGY SERVICE